CLTアイディアコンテスト2019

結果発表Result

アイディア部門

最優秀賞

RcCLT-老朽化した団地のコンクリートをCLTで補う-

山本 壮一郎/住吉 文登/篠原 健(日本大学大学院)CLTID 0059

  • 最優秀賞
  • 作品について

    老朽化した団地の空き室を解体し、床壁を厚さ200mmの分厚いCLTに換装することでコミュニティを促す大空間を作るという作品です。価値のある提案として評価され、最優秀賞の受賞となりました。

    審査委員からは「リアリティがある案。CLTを使った空間の構成がよい。」「ぱっと見ありきたりな案にも見えるが、今回最も丁寧に設計された作品だと思う。」とのコメントがありました。

審査委員賞

再編する縁

﨑山 涼CLTID 0021

  • 審査委員賞
  • 作品について

    組梁の繊細さ、あるいは丸太等の自然木が作り出す空間をCLTで置き換えるという発展性が評価されました。

    審査委員からは「昔の長屋のような情感が素晴らしい。」「かつて人が住んでいた集落の持っていた暖かさを再現できるのはよい。」とのコメントがありました。

Change Slum Change Community スラムのデザイン

ドゥンプッターン パッチャラポーン(佐賀大学大学院)CLTID 0079

  • 審査委員賞
  • 作品について

    実現可能性があり、価値のある提案として評価されました。

    審査委員からは「SDGsに対応していてよいと思う。」「風の流れについて提案している。環境やエネルギーについて考えているのは好ましい。」とのコメントがありました。

久世川水岸再生計畫

呉 家宏(冨田構造設計事務所)CLTID 11107159

  • 審査委員賞
  • 作品について

    エリアを繋ぐなど情緒がある点が評価されました。

    審査委員からは「造形にオリジナリティがある。」「この作品のように、CLTの今後には土木系の発展を期待したい。」とのコメントがありました。

特別賞

「City-cycle Legacy by Timber.」

宮口 直大CLTID 0051

  • 特別賞
  • 作品について

    類型の作品の中では1番大胆にCLTを使っている点が評価され、特別賞の受賞となりました。

    審査委員からは「まちに違和感を生むかもしれないが、実際に10年ぐらい人が通る実験をしていくとCLTの可能性として提案できる。」「社会性があり、温暖化対策にもなるのでは。」とのコメントがありました。

お問合せInquiry

一般社団法人 日本CLT協会 本部(事務局)

〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-15-5 VORT東日本橋2階