審査委員Judges

浅井 愼平

審査委員

浅井 愼平写真家

略歴

1937年 愛知県瀬戸市生まれ
1968年 早稲田大学政治経済学部中退

日本広告写真家協会賞、東京アートディレクターズクラブ最高賞、日本写真協会作家賞等、受賞多数。
写真表現の他に文芸、工芸、映画製作、音楽プロデュース等、幅広く活動著書多数。

涌井 史郎

審査委員

涌井 史郎造園家

略歴

1945年生まれ
1972年 東京農業大学 農学部造園学科に学ぶ。

現在、社団法人国際観光施設協会・副会長、東京都市大学・特別教授、東京農業大学・客員教授、岐阜県立森林文化アカデミー・学長、公共建築賞選考委員、(財)とうきゅう環境浄化財団・理事など多方面で活躍。
国土交通大臣表彰、黄綬褒章受章、日本公園緑地協会「佐藤国際交流賞」受章。「景観十年、風景百年、風土千年」と唱え、人と自然の空間的共存を図る造園技術をベースに数多くの作品や計画に携わっている。

金田 充弘

審査委員

金田 充弘東京藝術大学 准教授

略歴

1970年東京生まれ。

カリフォルニア大学バークレー校で建築デザインと構造エンジニアリングを学ぶ。
1996年に同大学大学院を卒業後、ロンドンを本拠地とし世界の90以上の都市に事務所を展開するエンジニアリング・コンサルティング事務所Arupに所属し、ロンドンと東京で設計活動を開始。レンゾ・ピアノのメゾンエルメスや伊東豊雄の台中オペラハウスなど話題の作品を数多く担当。
2007年より東京藝術大学美術学部建築科准教授。興福寺阿修羅像などで知られる伝統的な乾漆(麻布を漆で固めたもの)を航空宇宙や自動車産業で使われている最先端素材の繊維補強樹脂の一種と捉え、その構造的・デザイン的可能性を研究中。
異分野間のテクノロジー・トランスファーや日本発のデザイン・テクノロジーの可能性を常に模索している。Arup社内でイノベーションによる戦略的な未来予測コンサルティングを担当するForesight + Innovationネットワークメンバー。